ぶひまる雑記

生まれてから死ぬまで使用するトイレットペーパーはどのくらいの長さになるんでしょうか

女子大生のギャンブル

ギャンブル、その中でも1番メジャーなパチンコ… それは高田馬場あたりで大学生が昼間からパチンコ屋に入り浸るイメージ… というのは偏見で、タバコの煙がホール内に充満し、爆音の中イライラしながら帰る人、ニコニコしながらTUCに向かう人そんな格差社会が生まれる場所だと思ってます。


ここでは私のギャンブル処女を奪われた経緯について説明します。ちなみにお父さんは生粋のパチラーです。血です。これは遺伝です。あと周りの環境です。

わたしが初めてスロットを覚えたのは大学3年生の時。いつめんの男友達と飲みに行くことになり、時間まだあるからちょっと売ってこうよと誘われ足を入れた。

動体視力も反射神経も運動神経もなに一つない私はなにこれめっちゃむずい 目打ちとか無理…と思って、運だめし感覚しか打たなくなりました。ジャグラー1000円女というニックネームがつきました。


メジャーなギャンブルの二つめ、それは麻雀。麻雀は大好きです。大学3年生の時(またか…)夏休みに友達の家で連夜4人集めて覚えました。私が好きなあがりかたは七対子です。かわいくないですか?手牌が。


もうここでお察しでしょうが、競馬にも手を出しています。初めて競馬に手を出したのは競馬オタの友達がきっかけです。今でも、わたしはタバコ買うくらいなら馬券買ったほうがいいと思ってます。それでタバコ辞めたいとも思ってます。でもきっと辞めれない。

競馬デビューは割と新しく去年の有馬記念です。競馬オタの友達のいつも賭ける馬が2着になった時次は1位になる、というジンクスに乗っかりサウンズに賭けました。まあ結果は2位でした。単勝でしか買ってないので、悔しかった…

昨日、メイショウカノン、賭けようかと思ったんですけどウインズ行く時間なくて無理でした。メイショウカノン2着でしたね… 単複買えばいけたな。


クズ…